Featured Post

食事宅配サービスの種類・特徴について

毎日の夕食分だけ食材宅配を頼む場合でも、栄養が偏ってしまうと良く無いため栄養士がメニューを考えているところに依頼すればバランスが良くなります。おいしく豊かな食生活にして、日ごろ作らないメニューも簡単に調理することができるようになるのも食材宅配の特徴です。 必要な分の野菜やお肉が配達されてきて無駄にならないのが魅力ですが、カットせずに箱に詰めて送られてくる食材宅配とカット済みの野菜や肉が入っていて、説明所通りに下ごしらえされている食材をフライパンや鍋などで調理するだけの状態になっているものがあります。忙しく時間がない人や、高齢になりあまり刃物を使いたくなくなった人などは、カットされて配達される方を選べば楽ですし、20分程度で仕上がるため時間短縮もできます。 食材宅配のサービスにはいくつか種類があり、一人暮らし用やファミリー用があるほか、減塩、血糖コントロールなどの制限食を専門にしているところもあります。取り扱っているメニューにも高齢者向けや健康的にヘルシーなタイプだったり、時間短縮で作れるのに本格的な料理になるものなどタイプ分がされていて、選ぶことができる業者も多くなっています。 食材は冷凍や保冷されて配達が行われ、指定された時間に届けてくれます。食材宅配を行っている業者が直接届けてくれることがほとんどですが、中には宅配業者を依頼して配達している場合もあります。毎日配達される場合と1週間分がまとめて送られてくる場合があって、何度も受け取ることが面倒な場合にはまとめて送られてくる方が良いですが、高齢の一人暮らしなどで万が一倒れたりして発見が遅れることが心配な人は、毎日配達の業者を選べば確認してもらえるため安心です。 どんなメニューがあるのか知りたいときには、資料請求を行ってメニューだけを先に確認することが可能になります。アレルギーがある場合には、契約を行う前にアレルゲンを除去したメニューがあるのか、個別の対応をしてもらえるのか確認するべきです。

Read More

グリーンスムージーって野菜多め?果物少なめ?

Posted by admin | Posted in 未分類 | Posted on 27-06-2014

0

グリーンスムージーを作るときに迷うのが、野菜を多く入れたほうがいいのか
飲みやすいのがいいから、果物多めにしてもいいのか?ってこと。

配分ってあるのかしら?なんて思いながらサラッと頭に入れた知識だけで
グリーンスムージーをしばらく作って飲んでいました。

始めて作った時は、ちょっと飲みにくかったので果物多めに入れたりして。
飲みにくい場合でおすすめなのが、野菜が4割、果物が6割なんですって。

ここから徐々に果物の量を減らしていって野菜を多めに入れるようにすると
栄養面も強化されるみたいですね。

果物が多いと糖分も多くなるわけだから、どうんなんだろうか。
果物の糖分、果糖って血糖値をあげないって聞くから、
普通の砂糖を摂るよりは体にいいって聞くけど。。。

でもやっぱりというかきっと摂りすぎはよくないだろうから
程々にした方がいいんだろうなー。

果物の糖分が気になる時は
糖分が低い果物、例えばりんごとかそういったものを
選んで入れたらいいのかな(*゚▽゚*)

で、徐々に果物の量を減らしていって、野菜多めにしていけばいいんだし。
ちなみに、野菜が多いグリーンスムージーのことを「スーパーグリーンスムージー」
なんて言うみたいです。

私も失敗したことがあったんだけど
うちのブレンダーは小さくて野菜や果物をよくばってギュウギュウに入れたら
なかなか綺麗に混ざらなくて余計に時間がかかるわ、食感も悪いしわで、
だから始めて作るときはちゃんとレシピをみて作ったほうがいいかも。

始めて飲むグリーンスムージーがまずいと、毎日飲みたいなんて気が起こらなくなるかもしれないから(^_^;)

今って粉と水で作るグリーンスムージーもあって、
かなりの人気みたい。

ミネラル酵素グリーンスムージーって商品もマンゴー味とはちみつレモン味
と2種類味があるから飲みやすいって。
カロリーも確か22キロカロリーとかで、びっくりするほど低かったような。
粉だと失敗は関係ないから、飲みやすいと言えば飲みやすいのかもしれないですね。

大阪のキャビテーション・痩身エステ完全ガイド※梅田・難波など