Featured Post

「KJ」ってなによー(@_@;)

輸入商品を扱うお店って大好き☆ 雑貨も好きだけど特に食品関係が大好き! 最近輸入食品を扱うお店が地元にも増えてきて、ついついお店に何も買わなくてもぶらぶらしに行っちゃうんですよね。   やっぱり輸入品で気になる食べ物がお菓子☆ 海外旅行のお土産ででもらったことがある商品をチラホラ。 海外のお菓子って美味しいものもあるけど、見た目と味が比例しない場合もしばしば。   どんだけ砂糖入れてらっしゃるの?ってくらい甘くて残念な時も。 ダイエット中にちょっと甘いもの欲しいから、ちびちび食べるようにって買ったものが とんでもなく甘いと食べたらいかんもんかってしまったなんてがっかり。   そこで、やっぱり目安としてカロリーみてから買うことにしようと思ったんだけど 英語で書いてあるからわかりずらい(>_<)   しかも日本のお菓子というか日本のエネルギーの成分表ってkcalですよね。 でも私見つけた輸入商品にはKJという表示が。   なんだこれ?ってなりました。kcalと同じ意味合いなのかなって思ったんだけど その数値が明らかにkcalより大きくてびっくり(°д°)   このお菓子100gで1000kcal以上も超えている!?どんなお菓子ですか!? って一瞬驚いたほど。 ダイエット中だけじゃなく、日常生活こんな高カロリーなものを食べていたら 病気になるよーなんて思っていたんですけど、 冷静になったら、そんな1000kcalも超えるようなお菓子はないだろうってことで 調べてみたら、kcal表示が当たり前なのはどうも日本だけ?みたいで 海外はKJで表示されることが多いみたいです。   KJとはキロジュールと読みます。 1kcal=4.184KJになるそうです。   だから、KJの表示をみたらkcalに計算しなおさないと KJに慣れていない私たちにとって、その商品が高カロリーなのかどうか見分けが付きにくいですよね。   もし1600KJなんて書いてあるお菓子があったら、 1600KL ÷ 4.148kcal = 385.7。。。。約390kcal と言うことになります。   小数点ついている時点で計算しづらいけど、 知っておくと損はない数字。   海外旅行に行ったとき、KJをみてカロリーに変換できれば、食べ過ぎ防止策の一つになるかもしれないですよね☆   計算しづらいけど、今は携帯に計算機がついている時代。 ささっと携帯で計算できるから便利ですよね。 こんど恐ろしく甘くて食べられなかったお菓子のカロリー表示お店でチェックしてみよう。 KJで表示してあっても、もう問題ないもんね! ☆人気のダイエット方法一覧 伊達式...

Read More

グリーンスムージーって野菜多め?果物少なめ?

Posted by admin | Posted in 未分類 | Posted on 27-06-2014

0

グリーンスムージーを作るときに迷うのが、野菜を多く入れたほうがいいのか
飲みやすいのがいいから、果物多めにしてもいいのか?ってこと。

配分ってあるのかしら?なんて思いながらサラッと頭に入れた知識だけで
グリーンスムージーをしばらく作って飲んでいました。

始めて作った時は、ちょっと飲みにくかったので果物多めに入れたりして。
飲みにくい場合でおすすめなのが、野菜が4割、果物が6割なんですって。

ここから徐々に果物の量を減らしていって野菜を多めに入れるようにすると
栄養面も強化されるみたいですね。

果物が多いと糖分も多くなるわけだから、どうんなんだろうか。
果物の糖分、果糖って血糖値をあげないって聞くから、
普通の砂糖を摂るよりは体にいいって聞くけど。。。

でもやっぱりというかきっと摂りすぎはよくないだろうから
程々にした方がいいんだろうなー。

果物の糖分が気になる時は
糖分が低い果物、例えばりんごとかそういったものを
選んで入れたらいいのかな(*゚▽゚*)

で、徐々に果物の量を減らしていって、野菜多めにしていけばいいんだし。
ちなみに、野菜が多いグリーンスムージーのことを「スーパーグリーンスムージー」
なんて言うみたいです。

私も失敗したことがあったんだけど
うちのブレンダーは小さくて野菜や果物をよくばってギュウギュウに入れたら
なかなか綺麗に混ざらなくて余計に時間がかかるわ、食感も悪いしわで、
だから始めて作るときはちゃんとレシピをみて作ったほうがいいかも。

始めて飲むグリーンスムージーがまずいと、毎日飲みたいなんて気が起こらなくなるかもしれないから(^_^;)

今って粉と水で作るグリーンスムージーもあって、
かなりの人気みたい。

ミネラル酵素グリーンスムージーって商品もマンゴー味とはちみつレモン味
と2種類味があるから飲みやすいって。
カロリーも確か22キロカロリーとかで、びっくりするほど低かったような。
粉だと失敗は関係ないから、飲みやすいと言えば飲みやすいのかもしれないですね。

大阪のキャビテーション・痩身エステ完全ガイド※梅田・難波など